共通
エリア
お知らせ・キャンペーン情報

キッチン工事の流れをご紹介します!!

2020/06/08(月) 

奥様はキッチンに毎日立つ事が多く、旦那様はレンジフードの掃除がメインだと思います。

楽してキッチンの掃除がしたいという方がほとんどだと思います。工事をしたいけど、時間がかかりそうだし、面倒くさそうと思われている方に今日はキッチン工事の流れをご紹介致します。

これを機に工事したいという方は、これを参考にご検討してみてください。

 

1・一日目は養生、解体、給排水工事、電気工事を行います。

キッチンの床や食器棚等傷がつかないようしっかり養生を行います。まず始めに、古いキッチンに繋がっている水道管や電気を切り離します。ガスコンロをお使いであればガス配管の切り離しも必要です。その後古いキッチンの取り外し、タイル壁の解体を行います。

解体が終わったら新しく取り付けるキッチンに合わせて給排水、電気の工場を行います。ガスコンロからIHに変える際は、200Vの専用配線が必要になります。

2・二日目は解体した壁の下地補修、キッチンパネル貼りを行います。大工さんで解体した壁に木で下地を組み、石膏ボードといわれる不燃材のボードを貼ります。その後、キッチンパネルを貼り準備完了です。

キッチンパネルとは、表面がつるつるしていて耐火性が高く油汚れサッとひと吹きで拭き取れるパネルです。

3・三日目はキッチン組立・接続

いよいよ新しいキッチンの組立てです。まず始めに、レンジフードと吊り戸棚と呼ばれる上の収納を取り付け、その後下台の収納を取り付け組立ては完了です。その後、新しいキッチンの給排水を繋ぎます。電気屋さんでレンジフードの接続と照明の取り付けを行い使用できるようになります。

最後にキッチンと壁の隙間やキッチンパネルの目地にホコリや水が入らないように、マスキングテープを張り、コーキングを打ちます。

これでキッチン工事完了です。

 

以上がキッチン工事の流れです!!

工期はキッチンの交換であれば3日、ついでにキッチンの床やクロスを新しくしたいという方でも6日程で完了します。今のキッチンは従来のものに比べて、レンジフードが自動洗浄のものであったり、収納スペースが大きく引き出しタイプになっております。是非、実物見て選びたい方はショールームにお越しください。もし不安や心配なことがあれば、当社では専門スタッフが分かりやすく、丁寧にご説明致します。是非一度ご相談に来てみてください。

このお知らせ・キャンペーンについて詳しく知りたい方やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください
お電話でのご相談も受付中!
0800-800-1869
受付時間/10:00~18:00
WEBから無料相談・お見積もり
一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る